秋葉原ウェハースって

いきなりカードゲーム?
お土産?

実はウェハースにコスチュームパーティーの女の子5人のキャラのカードが入ってます

カードには二次元バーコード付

サクセスさんと考えた携帯用アプリケーションゲームです。
ストーリーは
架空の秋葉原のカフェ「ペルリナージュ」を舞台にしたシュミレーションゲーム

ストーリーは・・


これは・・

いいのか?

ほぼM氏の実体験では?

世界初カードとアプリが連動した食玩
いや世界初の私小説アプリ・・って言うべきか・・・

とりあえずドコモ900シリーズ対応で開発中!!

60枚もカードデザイン書き起ししてイラストレーター過労死寸前・・
[PR]
# by costumeparty | 2006-07-18 18:23

畳み込むように第3弾

実はおかげさまで第一弾が好調に売れました
営業が急に活気付きました。

もともとは一発ネタかな・・
あわよくば第二段までいければ・・
くらいだったのが
これなら第三弾までって話に・・

ラインナップ
F「どうする?」
M氏「作りたい店で1年以上たっている店ですよね。コンセプトは正統派・・」
F「商圏的には大阪東京+地方かな」
M氏「なら、e-maidでしょう。大阪でも一番の人気店ですし」
そう・・e-maidお客様の人気で行けば大阪屈指の人気店です。
正統派だし神戸カノンを第二弾に持ってきたんで、この店まで第二段に入れたら
第三弾のネタがなくなると思いとっておいたお店です。


皆様お待たせしました

F「決まりだねe-maidは」
 「あとは?」

M氏「ワンダーパーラーいいですよね」

F「池袋かぁ小さいよね」

M氏「知る人ぞ知るですよ」
  「雰囲気もいいしあのロングスカートのメイド服は絶対作りたいですね~」

F「確かに・・すごくいいよねあの雰囲気」
 「じゃあ決定」
 「あとは?」
 「京都は?」

M氏「あの迷彩は無理です!!不可能!!」
 「それより北海道やりません?」

F「北海道?」

M氏「ふふふ、北海道です。カフェ・プリムヴェール」

F「遠いけどどうしてもやりたい?」

M氏「やりたいです」
   

怪しく燃えたM氏の強い言葉にプリム・ヴェール採用決定!!

なるほど!!こういう事だったのか・・は商品をみて確認してください。
やはりM氏只者じゃなかった。

F「残りなんだけど・・」

M氏「ミアカフェの旧コスチュームもかわいいです」

M氏「あとは、キャラクターも第三段になれば認知高まりますから」
   「オリジナル行きましょう。例の秋葉原カード&アプリ企画・・」

F「オリジナルいっちゃう?」

実はこのとき㈱サクセスさんのとても濃い担当O氏から
携帯のアプリケーションでコスチュームパーティーのキャラ使った
ゲームを開発したいとアプローチがあり
いろいろ企画を練っていたところです。

F「いっちゃうか」


2006年夏コスチュームパーティー メイドカフェコレクション
は新展開「秋葉原ウェハース」発売決定!!
暴走?
[PR]
# by costumeparty | 2006-07-18 18:14

もう明かしてもいいですよね

コスチュームパーティー メイドカフェコレクション~東西編~
のシークレット

「お月見猫王様の不思議な銘茶館」でした

これは神戸カノン・・はじめて交渉に訪れたときは
カフェカノンでしたが(実はこの後改装に入り名前も変更になりました)

の姉妹店でオーナーからのたっての希望でカノンの商品化の条件が
「お月見猫王様の不思議な銘茶館」も商品化してもらいたいとのことでした。

神戸中華街のちょっと先にあるとても内装の凝ったお店です。
後日M氏をつれて取材にお伺いした折

M氏「神戸に移住します」と宣言!!
お店に惚れたようです。
ここはメイドカフェというよりコンセプトカフェとしてオーナーの作品と
行ったほうがよいでしょう。
凝った赤いコスチュームこだわりぬいた内装
店内のテーブルの足まで猫型
トイレのノブまで猫
もちろんカップ類もオリジナルだし
コンセプトを伝えるための絵本にちゃんと「猫王様」もいます。

ここまでやるか・・
上品な神戸マダムと私のお客様層のお客様が混在してます。
とても不思議な空間

本当にここまでやるんだ・・
驚きです

関西恐るべし
[PR]
# by costumeparty | 2006-07-18 17:37

カフェドール事件・・

事件っていうか・・
イラストも順調にあがり
各メイドカフェへイラスト監修をお願いに

おかげさまでどこも問題なく順調に了解を得ました

・・カフェドールさんを除いて・・
店長「あの・・コスチュームを変更考えてるんですよ」
F「え・・取材に行った時そんなの聞いてませんが・・」
店長「はい急に決まりまして・・」
F「う・・じゃあイラスト書き直しますのでメイド衣装はどうしましょう?」
店長「すぐ送ります」
F「わかりました(泣き)」

そのあとすぐに原型のM氏へ連絡
F「カフェドールさんだけコスチューム変更、衣装は送ってもらうから」
M「えっ・・マジですか」

まぁここまでは
あっても不思議はないことです。


このあと・・・


2.3日後
衣装が届きません
とりあえずカフェドールさんに連絡
F「店長衣装が届かないんですが?」
店長「え~もうとっくに送ってますよ」
F「ええっ どうしてんですかねおかしいな」

なんて会話してたところ




いきなり
秘書室から電話が・・
秘書「あの・・Fさん? 実は社長宛に不審な荷物が届いているんですが・・」
F 「はい?」
秘書「どう見ても何かのコスプレの服みたいなんですが、社長も心当たりないって言ってますし」
「もしかしたらFさんなにやらメイドカフェへ通われているってうわさ聞いたんで心あたりあるかと・・」
F「あ・・あります。いま行きます」


あわてて別階の社長室へ行くと奥の監査室へ
そこにはテーブルに広げられたカフェドールのコスチュームが・・
「Fさん。これわかります」


みなゲラゲラ笑ってます。

F「はい。間違いなく私宛の荷物です。」
 ・・・でもなんで社長あてに?」「私の名詞しか渡してないし・・

監査室長&秘書の皆様にお詫びして早速引き上げました。
これ以降
私=メイドカフェで会社に広まったのはいうまでもありません
[PR]
# by costumeparty | 2006-07-18 16:17

日本橋の夜

再度メイドカフェへ

カフェドールさん「・・と言うわけでフィギュアコレクションをつくらせていただきたく・・」
店長「あ~いいっすよ」
非常に簡単に了解を得ました。
若い店長です
カフェドールは店長が調理場に立って料理作ってます
非常においしそうな音とにおいが漂ってきます。
この辺の演出のうまさはさすがです。
メルカフェ
これも拍子抜けなほど「いいですよ~ぜひフィギュアほしいです。作ってください」
ここの店長・・いやオーナーもお若いです
自分がメイドカフェすきでつくったのが伝わってきます。

後日原型師と取材に伺い第2弾も順調に動きはじめました。
[PR]
# by costumeparty | 2006-07-18 15:54

日本橋へ・・

東京から神戸経由で大阪へ
日中はお店営業してますから終わるのを待って商談に・・
まずは昼間のうちにお店の雰囲気をゆっくり観察・・
サボってるわけじゃありません。仕事ですから
怪しくメイドさんを見ているわけじゃありません
めいど服を真剣に見ているわけです。(ぜったい怪しいよなぁ)
恵美須町ちかくのビルへ・・
3Fまであがるとそこにはちょっと見慣れたメイドカフェが
あ・・秋葉原に近いかな?
アイスコーヒーをオーダーしてゆっくりと観察
常連さんの多いなにかしら暖かい雰囲気の店です。
女の子もかわいいし
交換ノートもみな楽しそうに書き込みがあります。
メイド服が決まってないのが難点か・・
実はこのことが後ほど
大変な騒ぎになるとは・・・

その後
メルカフェへ
ここは1Fにあり明るい店内と内装で好感がもてます。
女性客も多くオリジナルのメイド服もあってなかなか好感触です
[PR]
# by costumeparty | 2006-07-18 15:46

神戸カノンへ・・

「あの・・という訳でコレクションに加えさせていただきたいと・・」
ここは神戸
あの・・カノンです。
優雅なメイド服
すごく行き届いた接客
オーナーのこだわりが隅々まで見受けられます。
こりゃあレベル高いです。
ここには見慣れない
一般のお客様と見慣れたメイドカフェのお客さんが・・
いかにもメイドカフェファンと
神戸マダムが共存する不思議で優雅なカフェ・・
小物の一つ一つまでオーナーのこだわりが見受けられます。
「いいですわ」
「素敵なフィギュア作ってくださいましね」
はい・・がんばらせていただきます。
・・・といいつつ
見れば見るほど
フ・フ・フリルがぁ・・・・
ピンとたった襟の高いフリル
大き目のリボン
スカートから覗く3連のフリル
あ・・カチューシャまで3連のフリル
袖口には赤いリボンが・・
ソックスもおそろいでフリル付き・・

かわいい!!です!!文句なし
作ること考えなければ・・
[PR]
# by costumeparty | 2006-05-02 16:01

交渉へ・・ミア・カフェ編

「あの、私バンプレストの・・」
とこんな感じでアポ取り一路ミアカフェの事務所へ・・って
これが分かりにくい。神田明神下で地図をかたてに右往左往
ようやく到着したのはアポギリギリの時間でした。
ミアスタジオ・・
貸しコスプレ衣装がぎっしりつまったオフィスに代表がいました。
ここは貸しコスプレ衣装にレンタル撮影所も行ってます。
F・・「という訳でコレクション2に是非ラインラップさせていただきたいのですが」
T代表・・「いいんじゃないですか」
あら・・意外と問題なくクリア
F・・「ところでどうしてマスコミに積極的にでないの?」
T代表・・「写真の使用権利問題とか、使われ方とかあまりにも雑誌社の対応がいい加減だからです」「使われ方とか写真の権利関係とか聞いても全く書面もらえないし」
「雑誌にのせてあげてるからっていいかげんな対応は・・」
「結構常連のお客様で回っているんで積極的にマスコミにでてお客様をよんで常連のお客様が入れなくなるとマイナスも多いですから」
F・・「なるほど」
経営的にものすごく硬いビジネスをしてます。
自分のお店の秋葉原での立ち位置をすごく考えて経営しているのが分かります。
[PR]
# by costumeparty | 2006-05-02 15:05

メイドカフェ開発日記

担当Fより・・

とある日・・・・企画会議で
「メイドカフェ」のフィギュアって欲しいよね
この一言から始まりました
実はそれがメイドカフェデビューでもありました

ブレーン兼原型氏の・・M氏に相談
そのとき彼の目が怪しく萌ました・・

「任せてください!!これは自分がやります!!」
高らかに宣言し
スタートしたのでした
[PR]
# by costumeparty | 2005-11-22 17:29

おっきなサイズも・・

営業から
「もしかしたらメイドカフェコレクション売れるかも・・」
「おもったよりお客さんの反応がいいんだよね」
「・・・で3月に大きいのださない?」

F 「・・3月?」
  「3月はきついでしょ」

営業「そこをなんとか・・」

F 「原型作るまで逆算しても6月は必要ですよね」
  「もう間に合わないんでけど・・」

営業「ほら、盛り上がっているうちに続けないと・・」
  「もう決定!!やるよ!!}

F 「・・・」

次の日
F 「Mさん次の原型なんだけど・・いまコレクション2はじめるよね」
  「平行して18センチつくれない?」
  「2体3月発売で」
  「大至急」

M氏 「何を無茶なことを・・」
  「じゃあコレクション2発売をずらしていただけます?」

F 「・・・」

M氏 「どっちをとります?」

やばいですM氏キレかかってます。
F 「わかったコレクション2の納期を一月遅れでどう?」

M氏「一月で作れと?」

こんな感じで交渉は続く・・・

さて、どの店にしましょう?

メイリッシュ・・・すごくいい店なのに決まったコスチュームがありません
組み合わせでみんな違います。
それぞれのお客様のイメージがありますからむずかしいです。
やるなら違った形で・・

キュアメイドカフェ・・・いろいろと大人の事情が・・

ぴなふぉあとコスチャに決定です。
フリル多いしたいへんだぁ
がんばれM氏


 
[PR]
# by costumeparty | 2005-10-10 11:46